回田旅行社

回田圭(めぐりだけい)

ちょっと勤務先の愚痴

驚くようなファッションの人がいる。

好きで着ているだろうから文句を言ってはいけないのは知ってる。

私自身言う資格がないもの知ってる。

昔の「ガングロギャル」「ヤマンバ」等、かわいらしく、ファッションは全身で自己を主張しているのは大好きで、白髪をピンクに染めている人はカッコイイし、白髪のままの人もカッコイイ!と思うのに、この人は驚いてこんなところで違和感を吐いてしまうのはなんでだろう。

電車でこの人をみたら間違いなく驚く。

ヤマンバは良くて彼女のファッションに違和感を感じるのは何故だかわからない。

 

もう一人、結構上の立場の人で吐く言葉すべてが嫌味っぽい。

友達だったら縁を切るタイプ。

「この職場は何故か定着率が悪くて・・・」と派遣のコーディネーターが。

原因は多分このイヤミのせいだと思った。

誰も「嫌味が毒で」とは言えないし、いう必要もない。

東京にはこんなに個性の強い人たちに遭わなかったような気がする。

トウキョーピーポーに冷たい目線で瞬く間に粛清されるだろう。

野放し大阪すげー。

不快すぎて自分自身も辞めたいと考えている。

 

 

上記ファッションはブラウス、タイトスカート(ひざ下丈)、カーディガンなのだがイメージは小学生のちびまる子ちゃんなのだ。丸襟にフリル、刺繍が入っている。カーディガンにもお花の刺繍入り。どこで売っているのか、はたまた自作か・・・似合ってないわけではない。ただただ見る度驚く。