回田旅行社

心残りを回収していく旅行社→者

日本の土地を爆買いしているのは某国だけではないらしい・・・

ようつべ聞き流しながら作業していたのでソースはよくわかりません。

BBAの独り言です。

 

実は某国の爆買い、水源が・・・とか、最近なら有名歌手のライブでも

炎上しかけのネタではあるけれど、第2位はサモ〇(丸にはアを入れてください)。

さて、そこはどこの領でしょう。

そしてアメリカ資本と続くらしい。

確かに某国は耳障り(失礼)なほど街を歩けば彼らの言語は聞こえるし彼らのための一角も出来上がってはいる。

でも2位3位は報道されないのは何故なのか。

 

水道事業も数か所外資に乗っ取られているが、オーサカもベ〇リア(丸にはオを入れてください)が検針を行っていて、もう時間の問題であろう。

ここの社長の奥さんはアソウの娘らしい。アソウの妹は天皇家と関係がある。

みなつながっている。

これもカケイガクエン~の騒ぎの時にしれっと通過したものだ。

民営化されて効率と利益のみ追及し、質が低下するのは目に見えている。

 

ロシ〇に亡命したスノー〇ンがスイッチ一つで電気が止められる、と語っていた。

なぜウクとロシは戦っているのか。

なぜさっさとぽちっと電気を止めないのか。

長引かせるための、やらせなのではないか・・・

 

米の国の各地にあるキチから入国するとパスポート要らずらしい。

軍服を着て日の国に入国するとスパイがわんさか入って来れる。

これもわざとこうなっているのだろう。

これを調査する機関が私たちにもあったらしいが、賃金を払った資料がハッキングされて、バレバレになったらしい。

 

結局都合のいいことしか報道しない。

余裕を失くして消耗させて、現状酷くなってるから、報道しているだけというものも現実沢山ある。

本気で国民のことを考えていたら消費税もなくなっているだろうし、給料も上がって、

家賃も安く福祉も充実、学費給食費無料・・・ってなってるだろう。

ワザとそうされているのである。

自分が改善できない問題についてどうこうできないが、出来ることはそんなものだと

理解しながら動こうと思う・・・・

 

 

 

マツコの知らない世界 和菓子①

4月に放送されていた気になる回です。

マツコさんの表現やリアクションはぜひ、過去放送確認できるプログラムで。

 

ジュンティーニ・キアラさんという高島屋・和菓子担当バイヤーさんがゲスト。

彼女はイタリアのフィレンツェ出身。

2000年14歳に日本の漫画にハマり日本文化に興味を持ち、

2009年21歳に語学学校への留学で来日。豆、ゴマなどを使った

和菓子に衝撃を受けられたそう。

2013年25歳に高島屋に入社。

2016年28歳で日本橋店の和菓子担当バイヤーに。

2019年31歳で高島屋本部の和菓子担当バイヤーになられた凄い方です。

 

和菓子の魅力は素朴で、目で楽しむところだそうです。

マツコさんは福井の水ようかんに感動されたエピーソードを語ります。

 

年代別男女別で好きな和菓子リサーチの表が出ていた中で、ベスト5に

すべてランクインされているのがいちご大福でした。

●いちご大福●

鹿島菓匠 丸三老舗(茨城)

極いちご大福デラックス 3個入り1,944円・・・白あん

 

夢菓房たから(香川)

いちご大福 2個入り 650円・・・白あん

 

かど丸餅店(北海道)

いちご大福 250円・・・皮が赤い(いちご入り)大福です。黒あん。

 

とも栄(滋賀)

おっきな苺大福 500円・・・ピスタチオあん。仕入れや季節で金額変動アリ。

とも栄さんのベイクドようかん 湖々菓楽(ここから) 2,900円・・・丸いケーキのような形です・・・も、紹介されていました。

 

尾張菓子きた川(名古屋)1964年創業。

羽二重餅の中に蜜漬けした金柑が入ったへそくり餅210円が看板商品。

春だけ販売のいちご羽二重450円は30分で売り切れたりするそう。メレンゲが入っているのでフアフアだそうです。

②に続きます。

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 特にお気に入りの回

ヒロシさんがラトビアのヴァルカ駅を降りて、エストニアのヴァルガ駅との間?(ツインタウンという)で食堂に入った今回の話。

 

●シーアプラッド●

塩コショウしグリルされた豚肩ロースに、シチューのような

ホワイトソースをかけるのがエストニア風。

ポテトとサラダが添えられていました。

 

マザーズフェイバレットフラワー ケーキ●

不思議な盛り付けとみていたら、なんと植木鉢をひっくり返した感じを

ケーキで表している。パリパリのチョコレートが植木鉢。

土がクリームチーズマンゴーやベリーが添えられています。

 

…実物を見てみたい!!

いつか見たいので急いでここに覚書です!!

 

味覚の変化

25歳を過ぎたあたりからビールのうまさがしみじみきた。

最近油ものがあまり欲しくなくなった。(←これには心から助かってる。「アブラー」なので・・・)

と、よくある話なのだが、大阪に身を置いて「ああー」と思い出したことがある。

肉と砂糖!

スキヤキの話ではない。

ダシが甘く感じる。

天丼も煮物も甘い。そして肉類が嫌いな人は少ないだろう、これでもかと肉がないってる。実は肉類が苦手なのだ。

大阪に住んでいた時選択肢も少ないこともあり、外食で「アソコのアレが食べたい」が少なかった。今その感覚を思い出してる。

東日本に住んでいた頃うどんを食べたとき、おいしいと感動したのは関西風を謳っている店だった。関西風が恋しかった。

しかし今はへこんでることもあり考える時間が多いせいだろう、実は東日本が恋しくて仕方がない。

先ほど書いた関西風が恋しいよりももっと深刻な状態だ。

自分で決めて関西に来たのに・・・

 

1月は格安夜行バスに乗り込み東京に2回も行ってしまった。

何が恋しかというと立ち食いの春菊天そばだ。

生活や何からすべて恋しい気持ちをひっくるめて、一言で表したものが

春菊天そばに集約されて東日本が恋しい象徴になってしまっているのだろう。

無職と関西を前向きに楽しもうと気になる食堂に行ったが

やはり甘すぎて逆に「春菊天そば」に里心が増してしまった。

 

調べると名古屋に「よもだそば」があるようだ。

もうじき仕事を再開するので今しかないな・・・

 

転勤などで故郷を離れて暮らす人、異国からここにたどり着いた人、住み慣れたところで継続して暮らす人・・・皆凄く眩しくて尊い

 

・・・まだまだ現実から逃げてばかりだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

動画廃人・・・「東京ラブストーリー」

楽しくて動画ばかり見てしまう・・・

古いドラマも楽しすぎる。

最近観終ったのは「東京ラブストーリー」だ。

昔のものは当時観ていなかったので、今回時代を感じてしまった。

鈴木保奈美さんかわいいなあ。

織田裕二さんかっこいいなあ。

当時観たかったな。

連絡ツールが公衆電話とか、肩のラインが特徴的な当時のファッションも。

Tokyo Love Storyのほうも振り返った時スマホが懐かしいツールになってたりするのかな。

 

なにより柴門ふみさんのストーリーがいいのか。

 

今頃何かを取り返している複雑なお年頃なのである・・・

 

 

下着枚数のミニマムは・・・

普通の女性は下着を何枚持っているのだろうか。

どのくらいの頻度で洗濯をするのだろうか。

 

このお正月に出かけようと計画していた。今回は出先で洗濯したくないと考えていた。

休日最終日に家でゆっくりしようとしていたのに、急用が入りそうなのでその日に洗濯が出来そうにない・・・

 

私の下着の枚数は4セット。

以前からおやすみナイトブラに興味があったので今回購入してみた。

おやすみだけでなく普段にも使いたい。

この歳になると垂れるやら気にする以上に快適を求めてしまう。

 

本当は曜日ごとに7セットそろえて週一回の洗濯にするといいかもしれないが、干すスペースが限られているためマメに洗うことにしている。

不潔な服が何日も放置されているのもいやだなあという気持ちもある。

 

ものが増えてしまった。

それよりも急用の内容の方が憂鬱のタネである・・・行きたくない・・・

ダイソーでエアプランツを買ってみた

1960年代生まれにとって「エアプランツ」とは当時オシャレな雑誌に載っていた珍しく、高いものであった。
コレをダイソーで見かけてとても驚いた。
傍らにはグネグネした竹の一種?(ミリオンバンブーと言うらしい)も売っていた。水や土を部屋に置くのは虫(G)のエサになりそうなので置かないようにしていた。
上手く育つ自信もないし。
今回「チランジア」2種、「フクシー」を購入。
君たちの名を初めて知ったよ…
説明書読まずに部屋に放置してるとどんどん枯れてきた。
私はエアプランツも枯らすのかと思い調べてみたら一日一回霧吹きで水を、とあった。
そうか。
案外植物らしいのか。当たり前だけど。
最近やっと元気を取り戻しつつある。
なぜここに記録してるかと言うと、昨日彼らの変な夢を見たのだ。
カマキリに似た昆虫の背中に彼らが生えていて…いや…エアプランツが昆虫になってて…それが小さめのドローン位の大きさで、ずっと追いかけられた。
何故か以前住んでた東京の中央線の駅に出てきてそこから電車に乗り、すぐ大阪の今の家に着いた。
ありえないわ、夢やな、と思いながらもかっぱえびせんめがけて寄ってくるウミネコのごとく「ドローン」が迫ってきたところで目が覚めた。
怖かった…
先程、エアプランツの名前をネットで検索してたらキーワードで「巨大化」とかあったので…もうちょっと恐怖心がなくなったら調べてみようと思います…